終わらない返済、自動リボ払いの恐怖

返済が終わらない、自動リボ払いの恐ろしさ


リボ払いの悪い点の返済機関が長期化することで高い金利の手数料が発生する事を知っている上でリボ払いを選んでいるのなら良いですが、このシステムを考えずに月々の返済額が増加しないからと買い物をし続けると、知らない間に借金が大きくなってしまい利用限度額になってしまう事があります。

合わせて恐怖なのは、自動リボ払いといわれているシステムです。それは楽天カード等が採用している仕組みで、カードで加入した時点で支払方法が自動的にリボ払いに初期で設定されています。その事を知らずカードのショッピング枠を使用してしまった方も多くいる様です。自分のカードの決済の方法がリボ払いではないのか、確かめてみることをおすすめします。

リボ払いを終了させる方法3つ

リボ払いが終わることのない恐ろしいシステムをご理解頂いた所で、解決策をお見せ致します。リボ払いを終了させるには、大まかに分けると3点のやり方が考えれます。

① 一括返済、繰り上げでの返済を行う
② 月の返済金額をちょっとでも多くする
③ 債務整理を考える

最初は一括返済にするか繰り上げ返済かを検討する事です。リボ払いでも一括での返済が可能です。「一括返済をするのにも十分な金がない」この様な方もいると思うのですが、例えばボーナスが貰えたり、友人・親族にお金を準備して頂けるのなら一括での返済かちょっとでも繰り上げ返済をされると良いでしょう。この事は先程もお伝えした通り、利用残高を減額しないとずっと高い手数料を請求され続けるからです。

2点目に月々の返済額をちょっとでも増やす事です。家計を再検討し五千円でもいいので返済額を増やす事が可能かどうかを検討してみましょう。返済機関が減り、結果として支払う手数料も減らせるので、完済までが短くなります。

しかしながら、前述した2点のやり方をする事が不可能な方もおられるかと考えられます。この様な方は最後に債務整理言われている法的な申請を考えましょう。これは少し難しい内容なので次章で詳しくお話し致します。

合わせて、他サイトだとリボ払いを完済する為に、他の金融機関で低い金利のカードローンを作成し、借り換えを行う方法を案内しているサイトも御座います。ですが、当サイトではこの様な方法をお勧めしておりません。借り換えたカードのを使用せずに全額リボ払いの完済に充当出来ない場合もあります。下手をすると多重債務になってしまい、返済がより難しくなるので大変です。借り換えに成功しても、最終的には利息が発生するので、借金問題の本当の意味での解決にはなりません。もともとリボ払いの滞納や延滞をしてしまっている時には、審査を通過しない場合も御座います。このため、リボ払いが終了しないから、新しくカードを作成するのは回避する事をお勧めします。

債務整理について